はじめまして。
中国人観光客にとってショッピングの安心のシンボル「J游」を運営する株式会社風樹の代表李と申します。
1995年に来日して以来、ずっと日本の本当のよさを中国人に知ってほしいと願って今までやってきました。
日本の国籍を取得し、中国と日本で人生の半分をそれぞれ過ごしてきた私になら、本来の意味で「日本の良さ」を日本へ旅行にくる同胞に伝えられると信じ、J游のサービスを立ち上げました。
来日してからはもちろん、旅行に来る計画を練る段階から日本でぜひ行って欲しいお店情報をいち早く伝えることで、効率よく効果的にPRができるようになりました。
中国人観光客が増え、また日本に来たいと言ってくれる方が今以上増えるよう、J游が日本と中国を結ぶシンボルとなれるようサービス向上に努めます。
また、同サービスは2016年後半、中国以外のアジア地域へ拡大していく予定です。
2015年には訪日観光客1974万人を突破しました。
2010年以降、毎年100万人以上の中国人観光客が来日している中、2015年の中国人観光客は約500万人となりました。2014年と比べると2倍以上の中国人が来日しています。
中国人観光客が増えている背景は大きく5つあります。
さらには、昨年の円安に牽引されていた為替レートも要因の1つです。
今まではツアーなど団体客が目立っていましたが、今後は個人客も増えていくことが予想され、日本への観光客はまだまだ増えることでしょう。
2015年の訪日外国人旅行者の1人あたりの旅行支出は176,168円です。うち、ショッピングにつかう金額は平均73,663円に対して、中国は161,974円と他の諸外国と比べても圧倒的に高いといえます。
日本で買い物をしたいという中国人観光客に、効率的にそして効果的にPRできるサポーターとしてJ游は存在します。
「中国と日本をつなぎたい」
私、李は日本に来日して20年が経ちました。

「これを買いたいんだけど、どこがいい?」と来日する親友に聞かれた時に、「自分ならここに行くわよ!」と自信をもってオススメできるお店をたくさん知っておきたいと思っていました。

そんな想いから、日本に来る観光客が「日本でこれを買いたいならこのお店!」とすぐにわかるように、
中国人に本当の日本のよさを知ってもらえるように、
そして海外旅行をする中国人にとって安心できるシンボルをつくりたい・・・

そんな想いから、「J游」マークが生まれたのです。

「J游」のロゴマークは、
優質優待、安心安全のシンボルであり、中国人観光客が来日買い物する際、
J游がオススメした日本人にも人気のお店、話題の商品を安心して購入できるよう、
以下の努力をしています。
J游の考え方に賛同していただける企業様を全力でサポートしたい、そしてぜひ末永いお付合いができたら幸いです。
株式会社 風樹
代表取締役
李琳 Li Lin
「J游」を運営する㈱風樹は、中国向けPRのコンサルティングを10年以上行ってきました。 その経験から生まれたノウハウを活かし、御社独自の長所を引き出し、御社がターゲットとする訪日中国人のニーズをマッチイングしたサービスを提供することで、御社の中国におけるブランディングをサポートします。
中国人観光客に来店してもらうためには、旅行の計画を立てる前、つまり中国人旅行者が来日する前にアプローチしなくてはなりません。

しかし、訪日中国個人観光客を送客している中国の現地旅行社がどこにあるのか?富裕層を案内する訪日観光ガイドと接触したいけれども、だれなのか?
御社の広報・販促・マーケティング担当者の方が、中国人観光客向けに情報を発信したいと考えても何から手をつけていいのかわからないというのが現状ではないでしょうか?

J游は、第一線で活躍している中国旅行企業を絶えず開拓し、ワンストップで管理しています。

訪日中国個人観光客向けにビザ発行、航空券やホテルの予約、 FITツアーの販売を行っている中国現地旅行会社等184社。こ れらの企業が年間196万人余の訪日中国個人観光客を現在、送 客中です。
旅行会社数:63社、年間68万中国人訪日個人客を送客
(省・直轄地・自治区合計15カ所)
北京市、遼寧省、天津市、河北省、吉林省、山西省、河南省、〈陜西省、甘粛省、青海省、新疆ウイグル自治区、寧夏回族自治区、チベット自治区、内モンゴル自治区、黒竜江省〉。
旅行会社数:69社、年間72万中国人訪日個人客を送客
(省・直轄地・自治区合計6カ所)
上海市、江蘇省、浙江省、安徽省、江西省、山東省。
旅行会社数:52社、年間56万中国人訪日個人客を送客
(省・直轄地・自治区合計10カ所)
広東省、福建省、広西チワン族自治区、湖北省、湖南省、重慶市、四川省、雲南省、〈海南省、貴州省〉
データは2016年3月時点
御社がJ游サービスを利用すれば、気軽に184社(2016年3月時点)、さらには現在も随時、開拓を続けている貴重な現地の旅行会社を通じて、御社の情報を訪日個人観光客へダイレクトに発信いたします。
皆さんも海外旅行をする際、ガイドさんを頼んだことがあるかと思います。 ツアーの場合は、旅行会社のガイドさんが多く、日本から一緒に行くこともあるかと思います。 しかし、行く先々で現地在住で詳しい方と合流する経験はありませんか?
スケジュールが決まっている場合は、お買い物をする場所などオススメのお店をガイドさんから教えてもらいますよね。
中国人観光客も同じです。日本在住の中国人にガイドをお願い場合が多いのです。その際に、ガイドさんにオススメしてもらえる仕組みが必要です。
J游サービスでは、233名(2016年3月時点)もの日本在住のガイドさんとのネットワークを持っています。
旅行中でも告知してもらえることで、御社に来店される確率がグンと上がることはおわかりいただけると思います。
上記の現地旅行会社や日本在住の中国人ガイドのほか、旅行及び日本に関する情報を扱う媒体25社とも提携しています。訪日旅行商品を購入した中国人個人観光客は来日前や来日中にも、情報収集のためにこれらの媒体にアクセスします。
中国にある184社の現地旅行会社と中国媒体のネットワークをフルに活用して、旅行者個人に確実に情報をお届けします。
「J游」は、中国人観光客が御社のサービスを告知するタイミングは、少なくても3回のチャンスがあります。
1回目は、来日が決定して旅行商品を購入したときです。
そして2回目は、来日直後です。日本在住の233人のガイドさんを通じて告知してもらいます。
日本に住んでいる、そしてJ游サービスの想いに共感してくれているガイドさんに旅行滞在中に直接伝えてもらうのです。まさに旅行を楽しんでいるリアルタイムでおすすめされればどうしても行きたくなるでしょう。
3回目は、滞在中です。旅行中、Wi-fiをレンタルして、スマホを利用する観光客がほとんどです。 電車の乗り換えや地図、観光情報や買い物情報などのスマホでで調べる際に、J遊プランのサービスを受けられるようにしています。
来日決定・来日直後・滞在中と3回、御社の魅力を告知しました。さらに、J游では3つの販促ツールを準備しています。J游Mobile・J游Card・J游Mapの3つです。
はじめて行く日本です。口頭で説明したとしても伝わるわけがありません。情報が確実に伝わるよう、
●スマホ=J游Mobile(中国人のスマホユーザーは7億人!)
●お財布に入れてもらう=J游Card
●銀聯Mapとして携帯=J游Map の3つの広告ツールを用意しています。
御社のサービスを確実に中国人観光客に伝えるための工夫を、ライフスタイルに合わせて準備しています。
「中国と日本をつなぎたい」
私、李は日本に来日して20年が経ちました。
中国人に本当の日本のよさを知ってほしい。そして海外旅行をする中国人にとって安心できるシンボルをつくりたい・・・という想いから「J游」マークをつくりました。

J游サービスを利用する弊社のクライアントが、「中国人観光客がたくさん来店してくれた!」「業績が伸びた!」日本に旅行に来た中国人が、「またぜったい日本に買物に行きたい」「知人に紹介したい」と思っていただけるよう誠意を尽くしてサポートしたいと思っています。
「J游」を運営する㈱風樹は、中国向けPRのコンサルティングを10年以上行ってきました。 その経験から生まれたノウハウを活かし、御社独自の長所を引き出し、御社がターゲットとする訪日中国人のニーズをマッチイングしたサービスを提供することで、御社の中国におけるブランディングをサポートします。
すでに、訪日中国人に来店してもらおうとすでに優待特典などを準備している企業様も多いのではないでしょうか。
訪日中国人が日本でショッピングすることも当たり前になってきており、どこのお店でも中国語のPOPや看板などを準備しています。
だからこそ、今後は訪日中国人から見て、日本にある他店との差別化が重要になります。
したがって、J游プランが重視しているのは、「これから消費者の行動パターン」です。
「安いから」ではなく、「このお店がいい、この商品がいい」から来店するようになります。また、このお店にはこういう特徴やストーリーがあるから、「どうせ同じ商品を買うならこの店で買うのがベスト」という情報を前もって訪日観光客に伝えることによって、来店する仕組みをつくっています。
中国人観光客にとって、「優質優待・安心安全」のシンボルとしてJ游のサービスを提供させていただきたいと思います。
J游プランの仕組みの構築と販促ツールの作成を行います。直接、お会いして打ち合わせを進めながら、必要に応じメールにてやりとりさせていただきます。
J游プラン利用店様に中国人観光客が来店するようなキャッチコピーや特典内容など中国人観光客の立場に立ってご提案いたします。
その上でJ游Mobile・J游Card・J游Mapの販促ツールの作成も合わせて行います。
●J游Mobile(年間掲載)
●J游Card(片面、年間3万枚配布)
●J游Map(1頁、号ごとに6か月間掲載)
J游Mobile・J游Card・J游Mapを活用して、184社の中国の現地旅行会社、233名のガイド、その他中国媒体など風樹が管理する400を超えるネットワークへの告知を開始します。

中国人観光客に向けて御社のブランディングを行うためには、幅広く宣伝し、その浸透と拡大に多少時間を要します。
ある程度長期に継続することで、より大きな成果を得られるよう、来日決定・来日直後・滞在中と中国人観光客へ御社のサービス内容が届くよう告知を行います。
毎月の送客数、売上額、旅行者一人当たりの消費額等が、本プランにより把握出来、中国人観光客対応の戦略立案のデーターとしてご活用頂けます。
効果検証を行うことにより、中国人観光客向けのPR・販促のさらなる発展をご提案させていただきます。
J游サービスを検討したいから一度会いたい、まずはJ遊プランのより詳しい内容や参考金額、㈱風樹の概要などを知りたいというご要望がありましたら、お気軽に下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
J游担当:伊藤
こちらご登録いただいた宛先にメールもしくは郵送にて資料を送付させていただきます。
なお、おかげさまで多くの企業様からたくさんのお問い合わせ・資料請求をいただいております。
万一、資料が届かないなど不備がございましたらお手数をおかけしますが再度ご連絡いただけると幸いです。
ご訪問の上、担当者よりご連絡させていただき、現状の確認やお客様の要望などをお伺いいたします。ヒアリングした内容を元に、御社にとってベストなJ游プランとお見積りをご提案させていただきます。
ご提案内容およびお見積りにご納得いただき、契約書など必要書類を交わした時点で正式なご契約となります。
J游プランに必要な販促ツールの作成やPR運用のスケジュールなどご提案させていただいた内容にてお打合せさせていただきながら業務を実施いたします。
準備が整い次第、PRを告知していきます。訪日観光客で御社があふれるよう400を超えるネットワークを活用しながらサポートします。
毎月の送客数、売上額、旅行者一人当たりの消費額等が、本プランにより把握出来、中国人観光客対応の戦略立案のデーターとしてご活用頂けます。
効果検証を行うことにより、中国人観光客向けのPR・販促のさらなる発展をご提案させていただきます。